チンピラ共が夢の跡 
【真性博打生活 ~心に平穏を~】の続編です。 元・博徒が復帰していく様子と、趣味のかちかち(カチカチ・じゅんじゅん)などを実体験を通して不定期更新していきます。 瓦礫の博徒の心に平穏は訪れるのか?
全記事(数)表示

全タイトルを表示

プロフィール

雲の楽園(らくえん)

Author:雲の楽園(らくえん)
かちかちとは?

↑クリック↑
★ 本業は博打うち、親方業は副業
★ 大型自動二輪免許保有
★ 愛機はINAZUMA1200
★ 特技は手品
★ 自称:かちかち推進委員会本部長
★ 禁煙しました(4年目)
★ 鳥肌実のファンなんです
★ 最近エアガンに熱を出しております
★ シンディ・ローパーが好きなんです

→らくえんプロフィール←

mixi作りました♪

ブログランキング♪

その他のおもしろいブログは   ↓↓↓こちらから↓↓↓
ポチッ

プチッ

来る度にクリックしてくれると  元気になります♪

リンク

博徒達

このHPをリンクに追加したい方はご勝手にどうぞ^^♪

らくえん アート♪

~らくえんの絵集~
 Art Rakuen
↑クリック↑
----------------------------
~タマ画伯の作品集♪~ Art yuki
↑クリック↑
----------------------------

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
チンピラ姉妹と精神宇宙の旅~その14~
関連記事
 ・チンピラ姉妹と精神宇宙の旅
 ・~その2~ ・~その3~ ・~その4~ ・~その5~ ・~その6~
 ・~その7~ ・~その8~ ・~その9~ ・~その10~ ・~その11~
 ・~その12~ ・~その13~


では本編へ↓


マンションに着いてピンポンを鳴らすとなつきが出てきた。

中に入って…部屋を見渡すもリカがいない。



「リカはもう寝たで」
なつきが無表情で言う。


電球を一つだけ点けた薄暗い台所で、なつきは椅子に腰掛けてセブンスターに火を点けた。
オレンジ色に染まった煙が電球のあたりをゆらゆらしている。


「はぁ? 寝た? なんじゃそら…」

「寝た。 ワタシも眠たいし、らくえんも眠たいやろ? とりあえず今日は寝て…
 起きてからでもエエんちゃう? キノコ食べるの…」

なつきは眠たそうな目ですっかり沈静している。
数時間前は海辺で暴れて砂を俺にブツケまくってたのに・・・。





「…まぁ、ほんならそうしよかぁ………」



俺は持ってきたキノコが入ったナイロン袋をテーブルに置くと椅子に座って、とりあえずマルメラに火を点けた。
今から食う気になってたのに…

しばらく何も喋らずになつきとただ、タバコを吸っていた。






その後なつきはシャワー浴びて寝るわと言って風呂に入ったので、とりあえず俺もなつきのシャワーが終わると俺もシャワーを借りた。



なんか色々あった一日だったけど、あっけらかんと普通の感じだ。
本当に別れ話の後なのかと感じる程、普通。


俺がバスルームから出る頃にはなつきもいなくなっていた。

既に部屋に入って寝たのだろう。



俺はTVが置いてある薄暗い居間で、そのままソファーにゴロリと横になった。
そこらに置いてある適当なタオルをかけて目をつぶった。





しばらく目をつぶっていたが寒い。



あかん、コレは毛布をもう1枚借りたいなと思い、あまり気が進まなかったが毛布を借りようと・・・
なつきの部屋のノブをまわしたが、鍵をかけられていた。


・・・まぁ、そうやろな。



仕方が無いのでドア越しで控えめに
「なぁ… 寒いから毛布を1枚貸してぇな…」
と言ってみたが、返事は無かった。


もういいわと諦めて、またソファーに戻ると俺はゴロリと横になってタオルに包まって身を丸くした。



しばらくソファーで丸まってると、ようやくソファーも温かくなってきてどうにか眠れそうになってきた。

うつらうつらしかけた頃、そのうち『カチャッ』と鍵の開く小さな音が響いた。




少し間があいて
「寒かったら…こっちで寝るか…?」
となつきの声が聞こえた。


…なんじゃ起きてたんかい……

俺はしばらく寝たフリをしてたけど
「いいや、もう温ぅなってきたから…ここで寝れるわ大丈夫や」
と返した。







「そうなん?」







「うん」







「ふ~ん…」








「・・・」






「ホンマは寒いんちゃうん?」





「・・・」






「・・・」









なんかココでそっちに行ったら俺の負けの様な感があった。











そんな感はあったが…











「でもまぁ、そっちの方が熟睡できそうやな…よっこらしょ」



と、なんか言い訳がましいが、俺はなつきの部屋に入れてもらった。
別に変に意地を張るほうが俺らしくない。普通どおりでええわ…






てか、ほんまにこの女も別れ話の後やのに…よぅ俺と一緒に寝ようとするなぁ…

……まぁええかぁ…









昼くらいに起きる予定にして、俺は最後になつきと一緒に寝た。



-----------------------


------------------------------



--------------------------------------





昼過ぎに目を覚まして、そしてお別れ会と称したパーティーが始まった。

そしてこのお別れ会は最初にして、そして最後となる、
未知の一人当たりシロシベクベンシス9グラムの世界を味わう事になった。









続く。


TOP
この記事に対するコメント

最後の晩餐のメニューがシロシベクベンシス9グラム・・・・

なにやらヤバい匂いがwww
【2011/06/24 13:16】 URL | sakula #- [ 編集]


>sakulaさん
そしてこの9グラムで死線を彷徨う事になります…
自分に殺されかけました。

【2011/06/25 22:22】 URL | らくえん #- [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kumonorakuen.blog49.fc2.com/tb.php/365-35a792e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カレンダーの日にちをクリックするとその日の記事にジャンプします♪

カテゴリー

エアガンを知ろう☆

ハイパー道楽

オススメアイテム

任天堂 花札『大統領』
任天堂 株札『大統領』

回連連

SLOT SITE WEBRING
回連連
next back random
list join kanri

最近のコメント

最近のトラックバック

携帯で読み込んでね♪

QR

かちかち講座

かちかちって何?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。